美白成分一覧 シミに効く食べ物 美容サプリメント

美白成分一覧!シミに効く食べ物&美白効果のある美容サプリ紹介


美白成分一覧!シミに効く食べ物&美白効果のある美容サプリ紹介記事一覧

ビタミンCの多い果物や食品&ビタミンCサプリの美白効果と摂り方

ビタミンCが肌の美白によいという事実は、女性なら誰もがご存じでしょう。紫外線量が高くなる春先 から夏にかけて、もっとも意識されるのが、お肌のアンチエイジングと美白ですね。ビタミンCのお肌に対する効果としては、メラニンの生成を抑えるコラーゲンの生成を促す抗酸化作用によって老化を防ぐ抗炎症作用によってニ...

≫続きを読む

αリポ酸はほうれい線にも効果的!αリポ酸の飲み方&摂取方法!

αリポ酸は、ビタミンCやビタミンEの400倍という強い抗酸化力を持ち、脂肪代謝に関わる補酵素のひとつです。αリポ酸を含む食品として、ブロッコリー、トマト、ほうれん草、牛レバー、人参などがあげられます。ですが、αリポ酸を食品から摂取できる量はわずかしかありません。また、加齢とともに体内の生産量も少なく...

≫続きを読む

アルブチンのかぶれやアレルギーの副作用&アルブチンの選び方!

アルブチンは、コケモモ、梨、ウワウルシなどの植物から抽出された、天然の美白成分です。人の体が強い紫外線を浴びると、体内に活性酸素を生じ、メラノサイトというメラニン色素のもととなる、色素細胞に刺激を与えます。この活性化されたメラノサイト内で、チロシナーゼという酸化酵素が働き、メラニン色素が作られるので...

≫続きを読む

ザクロの成分が育毛に効果あり!ザクロエキスやサプリの豆知識!

ザクロは日本でも栽培されていますが、原産はペルシャで、古来より「生命の果実」として不妊治療などに用いられ、たいへん高価なものであったようです。中国では、ザクロの抗菌作用を用いて駆虫(虫除け)や、腫れ物の治療にも役立てられてきました。珍しい使われ方としては、日本の江戸時代に銅鏡を磨くのに使われていたそ...

≫続きを読む

アスタキサンチンの花粉症への効果!含む食べ物と抗酸化力の凄さ!

アスタキサンチンは、ここ何年かTVなどで取り上げられ、よく耳にする言葉になりましたね。ご存知のように魚介類の赤い色、鮭やエビ、カニなどの赤い色に含まれるカロテノイド色素の一種です。アスタキサンチンというとすぐ鮭を思い浮かべますが、オキアミは鮭よりもアスタキサンチンが豊富で、イクラ、すじこ、キンキ、メ...

≫続きを読む

抗酸化作用を持つエラグ酸!美白・シミ・ソバカスなどが防げる!

エラグ酸は、ザクロ、イチゴ・ラズベリーなどのベリー類やユーカリ、クコ・ヒシ・クルミなどのナッツ類に多く含まれる天然の抗酸化物質です。中でも赤ラズベリーには、もっとも成分が豊富に入っています。エラグ酸は活性酸素を除去する効果のあるポリフェノールの一種で、私たちの体内酸化(サビ)を取り除く働きにすぐれて...

≫続きを読む

フェルラ酸の効能!抗酸化作用&認知症に対しての効果が凄い!!

フェルラ酸は19世紀に発見された天然の抗酸化物質であり、ポリフェノールの一種です。これは細胞壁をつくるのに必須の物質であり、また抗酸化作用のため、食品分野では古くから「酸化防止剤」として使われてきたものです。たとえば、インゲン豆や抹茶の緑色が退色するのを防いだり、果物の皮が変色するのも防ぐのも酸化防...

≫続きを読む

グルタチオンの抗酸化作用&副作用とは!?白内障にも効果あり?

グルタチオンは強い解毒作用と抗酸化作用をもつアミノ酸成分です。主にホウレン草やブロッコリー、エンドウ豆、芽キャベツ、カボチャ、きゅうり、牛レバー、真鱈、赤貝、酵母などに多く含まれており、その抗酸化力はポリフェノールやカテキンの数倍とも言われています。構成要素としてはシステイン、グリシンの三つのアミノ...

≫続きを読む

妊娠中のビタミンEの摂取について!ビタミンEを多く含む食品は?

ビタミンEはビタミンC同様、強い抗酸化力を持つビタミンです。食品では、あんこうのきも、すじこ、キャビア、いくら、あゆ、いわし、たらこ、煎茶の茶葉、とうがらし、アーモンドなどに豊富に含まれています。ビタミンの中でもっとも抗酸化力が強いといわれるビタミンEは、活性酸素の害から体を守り、ガンや心筋梗塞、脳...

≫続きを読む

テアフラビンの紅茶やカテキンとの関係!合成時のポリフェノール

テアフラビンは、緑茶のカテキンが発酵した際に合成される、紅茶やウーロン茶などの赤い色素、ポリフェノールの一種です。テアフラビンの効果としては、抗菌作用、抗酸化作用、糖分吸収抑制作用、糖尿病、肥満、老化防止、動脈硬化防止、抗ウィルス効果、抗ガン作用、 メラニンの抑制(美白)効果などがあります。わさびや...

≫続きを読む

プロアントシアニジン効果!ポリフェノール作用で育毛促進期待大

プロアントシアニジンは、ぶどう、びわ、緑茶、りんごなどに含まれているポリフェノール成分です。果実の果皮や種子にとくに多く含まれており、ぶどうをまるごと絞って作る赤ワインは、フランスにおいて、「フレンチ・パラドックス(バターや肉など高脂肪な食事にも関わらず、赤ワインの多飲によってコレステロール値が下が...

≫続きを読む

美容成分レチノイン酸の特徴と副作用の紹介!レチノイン症候群!?

レチノイン酸は、ビタミンA(レチノール)の誘導体(体内で吸収・変化したもの)で、美肌・美白効果が望める成分です。レチノールは食品には結構多く含まれており、小松菜、うなぎ、レバーなどに多く含まれ、目の網膜の活動に深く関わることで知られていますが、レチノールとカルボン酸を結合させ、レチノールの持つ効果を...

≫続きを読む

イソフラボンの取りすぎに注意!発がん性リスクを高める場合も?

イソフラボンは主に大豆の胚芽部分に多く含まれている成分で、抗酸化作用を持つポリフェノールの一種であり、体内活性酸素を抑制する働きがあります。その他の効能としては、女性ホルモンであるエストロゲンとほぼ同じような作用をする、心臓疾患などを引き起こす原因となる、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロー...

≫続きを読む

育毛促進&美白効果!システインの力!忘れていけない副作用!!

システインは多くの食品に存在する成分ですが、特にブロッコリーや鰯などに多く含まれており、髪や爪・皮膚の構成成分であるタンパク質、ケラチン質に含まれる非必須アミノ酸のひとつです。代謝に関わる酵素を活性化させ、体内毒素の排出を高めることで、脳や肝臓を保護する、疲れ目の修復に役立つなどの効果があります。肺...

≫続きを読む

にきび跡に効果絶大!ハイドロキノン成分!妊娠中の服用は避ける!

ハイドロキノンは、美白成分として有名なアルブチンのもととなる物質です。ハイドロキノンと糖が結合した、安定性のある成分がアルブチンです。ハイドロキノンは、アルブチンやコウジ酸などの10〜100倍の美白効果がある。といわれていますが、それはハイドロキノンがメラニン色素を作る原因となる、チロシナーゼという...

≫続きを読む