肌の弾力・ハリ・シワに効果的 美容成分一覧 サプリメントの紹介

肌の弾力・ハリ・シワに効果的な美容成分一覧&サプリメント紹介


肌の弾力・ハリ・シワに効果的な美容成分一覧&サプリメント紹介記事一覧

美容成分カイネチンの効果とは!?若返りのアンチエイジング効果

カイネチンは天然の植物から抽出した成長ホルモンの一種です。植物が酸化から自分の体を守り、新しい細胞を生み出すために作り出す成分ですから、非常に安全性が高く、副作用の心配もない物質と言われています。また、カイネチンは成長ホルモンでもあり、植物細胞の新しい生成に関わる重要なホルモンであるため、新陳代謝を...

≫続きを読む

妊娠中ローズヒップでビタミン補給!副作用なしの効能と効果が魅力

ハーブティーでおなじみの、ローズヒップはバラから採取される果実です。バラ科のドッグローズやイヌバラが特定品種で、ハーブティーのほか、ジャムやマーマレードの材料ともなり、スキンケアとしても役立てられています。レモンの約20倍のビタミンCを含んでいるため「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれますが、ほかにも鉄分...

≫続きを読む

リンゴエキス化粧品とは!?ハリウッドスターも愛用する美容液!

リンゴエキスが配合された化粧品とはいったいどんなものでしょうか?毎年毎年、枯れてもまた葉を茂らせ花をつける多年生の植物をご存知かと思います。いったん枯れたと見えて、春になると芽を吹き若葉を茂らせ永遠とも見える植物の再生活動には、実は「幹細胞」がはたらいているのです。幹細胞は植物だけでなく、魚や獣、人...

≫続きを読む

コエンザイムQ10の効能とは!?食べ物と副作用についての情報

コエンザイムQ10は、もともとは1974年以来主に心臓病の薬として用いられてきたもので、以前は他のビタミンにはたらく補酵素であることから「ビタミンQ」とも呼ばれていました。効能として有名なものはアンチエイジング効果ですが、他にも風邪や二日酔いにきく、などの効果もあります。体がエネルギーを作り出す際に...

≫続きを読む

ヒアルロン酸注射副作用しこりの報告あり!経口摂取の効果は!?

ヒアルロン酸といえば、みずみずしい肌、うるおい肌を連想するでしょう。ヒアルロンさんはたった1gで6リットルの水分を保持できるという超保水力で、皮膚にぬると乾燥しがちだったお肌がぷるぷるの赤ちゃん肌のようになるという期待がわきます。「赤ちゃんのようなもち肌」と言いますが、じっさい赤ちゃんの肌はヒアルロ...

≫続きを読む

コラーゲン経口摂取効果の真実!!副作用と妊娠中の摂取について

コラーゲンと聞くと、まず思い浮かべるのはハリのあるお肌、ぷるぷるのつやのある弾力肌…。ちまたではドリンク剤をメインに、さまざまな美容目的のコラーゲンサプリが取り揃えられています。しかし、本当にコラーゲンを飲むと弾力のある肌によみがえるのでしょうか?コラーゲンは、タンパク質の一種で、皮膚や内臓あらゆる...

≫続きを読む

セラミド食べ物や食品では何に!?植物性セラミドの特徴とは!?

セラミドは、肌の角質層にあり細胞と細胞との間で水分や油分をスポンジのようにたっぷりと含んでいる物質です。肌の角質層は角質細胞が幾重にもかさなってできていますが、その一個一個の細胞どうしをつなげている細胞間脂質なのです。脂質でありながら水分と混ざりやすい性質(親水性)をもち、細胞間脂質の50%を占めて...

≫続きを読む

レチノールとは?効果と副作用!含まれる食品と摂取時の注意事項

レチノールは、ビタミンAの化学名です。ニンジン、カボチャ、ホウレンソウ、レバー、うなぎ、あなご、卵黄、チーズなど身近な食品に豊富に含まれているのですが、動物性食品、とくにレバーに多く含まれています。レチノールは哺乳動物の体内に吸収されると肝臓に蓄積されるので、鶏や豚、牛のレバーに格段に多く含まれてい...

≫続きを読む

酢酸レチノールの肌への効能とは?乾き目・夜盲症の回復にも!!

酢酸レチノールとは、酸化しやすく不安定な特徴をもつレチノールに酢酸(酢の成分)を結合させて、より安定した物質に変化させたものです。同様なレチノール物質としてパルミチン酸レチノール(蝋やパーム油の成分パルミチン酸と結合)があります。レチノールは、別の化学名をレチニルアセテートといい、ビタミンAの前駆体...

≫続きを読む

パルミチン酸レチノール副作用と効果!美肌化粧品と紫外線の関係

レチノールはビタミンA同様、シワ・たるみや美白、にきびに効果のある成分です。食品ではレバーなど動物性のものに多く含まれており、欠乏すると目の乾きや肌の乾燥などのほか、免疫力が落ちて風邪をひきやすくなったりします。レチノールは肌に浸透してレチノイン酸になり、これは非常に即効性のある美肌成分になります。...

≫続きを読む

ヒドロキシリジンとは?欠乏するとシワやたるみの原因に!!

ヒドロキシリジンは、体内に摂取されたコラーゲンが分解されてできる複数のアミノ酸のひとつです。コラーゲンは胃腸でペプシン(消化酵素の一種)によってペプチド結合が分断された後、小腸で50種類以上のアミノ酸にバラバラに分解されるのですが、この時生じるのがプロリンやリシン、ヒドロキシプロリンやヒドロキシリシ...

≫続きを読む